LED 搭載レーザーポインターの光出力が1mWでも100Wで

国が認定又は承認する第三者検査機関による適合性検査の実施と適合する旨の証明書の保管が義務づけられていて、これが無い商品を輸入する場合(アメリカから直輸入というのは、これに抵触しそう)が違法ということになるのでしょう。



ただ、出力が強いレッドレーザーポインター を夜間使う場合、非常に危ないのも確かです。

万一、周囲の人の目に当ててしまったらどうなるか?

一瞬でも網膜に投影されたら、その部分が熱凝固してしまいますし、当たり所が悪かったら失明の危険もあります。



usb接続 レーザー指示棒 障害 などで検索すれば事故・故意の犯罪行為など含め、いっぱい事例見つかります。

 

空気中の浮遊物が多いか、レーザーの作り方の出力が高いかです。

あなたのレーザーポインターの方が出力が小さいのか、電池の容量が低下しているのではないでしょうか。あるいは、1mWの出力ではないのではないでしょうか。



LED 搭載レーザーポインターの光出力が1mWでも100Wでも、空気中の浮遊物が全くなければ、光航跡は見ることはできません。

 

レーザー指示棒 低出力のさまざまな場面で活用できます、ショールーム、展示場、博物館での説明に最適です。建築現場や土木工事などの危険な場所で、離れた場所からの作業指示にも最適

 

 レーザーポインター おすすめ

 

低出力の5mWで、光が柔らかくて、目には刺激を避けることができます。高品質なレーザーモジュール、優れた放熱設計によるハイパワーでの安定した出力

 

ライトの強さ:グリーン>レッド>藍紫光

価格の高さ:レッド<グリン<藍紫光

集熱性能(点火):グリーン光<レッド光<=藍紫光

安定性:グリーン<レッド=藍紫光 (グリーン光が気温に影響される強さがありますから、寒い環境の時に使うと、予備加熱は必要です。)

 

http://makebooth.com/i/IJJTO

 

https://pastebin.com/vBGb3ukG