緑色レーザー照準器を使ってポインターを作ろう

グリーン強力レーザーポインターなら50mwあれば夜に光線がはっきり見えます。

他の色はグリーンほど明るくないので光線が見たいならもっと強力なのが必要です。でも色が違うだけで、出力は同じです。
焦点調節ができるタイプなら100mwで風船を割ったり、マッチをつけたり出来ます。
150mwだと焦点調節がなくても黒く塗ったマッチや、暗い色のものを燃やせます。
200mw以上あれば普通のマッチに着火できます。

レーザーポインター猫用光の色は光の波長で決まるのですが、555という波長がもっとも明るいとされていて、グリーンレーザーは532です。
逆に赤外線レーザーというのは808です。

超強力レーザーポインター ブルー

レーザーポインターは凸レンズでフォーカスを結ばせるような作りにはなっていません。もちろんDVD読み取りレーザーのフォーカスポイントからずれると、レーザー光は拡散しますが元の幅以上には広がりません。
どちらかというと空気中にレーザー光が持っているエネルギーが拡散して、レーザー光は消滅します。
そういうことで、例え読み取りレーザー光を短い時間直視しても目にダメージは与えないです。

緑色レーザー照準器を使ってポインターを作ろうと考えているのですが、手軽に強力にするにはどうするのがよいか?

ネットで調べてみたところ、使っているようです。モジュールには作動電圧3vとあるのに、電池3本というのはどういうことでしょうか?
また、どのような効果を目的としているのでしょうか?

高出力のusbレーザーポインターと同様で、そう言う生体に照射して弊害が生ずるのなら、ホームセンターで販売などして居ません。
市販されて居るレーザーポインターも直視はしないでくださいと記載されているでしょう。
其の殺菌灯を人の皮膚に照射して痒みも痛みも日焼けも起きません。
ウイキで調べた程度で殺菌灯の良し悪しを論ずるのはどうかと思います。
工業用で強力な紫外線を出すものなら、べつのはなしですが。
此処では家庭用の殺菌灯の話をしているのですよ。

関連のサイトをススメ:http://kaishi.webnode.jp/laser/